白髪の改善ではなく活かし方

誕生日がきて58歳になります周りの人からは染めてるの白髪ないね~!なんてよく言われていますが自分的にはキラキラと見え隠れする白髪が気になってたまりませんでした40代の頃には白髪が気になると鏡とにらめっこして抜いたりしていましたが白髪は抜いたら生えてこないよ~。ハゲになるよ~。と言われ気が付くとそういえばなんだか分け目が薄くなって地肌が見えるようになってきたようなハゲよりまだ白髪の方が良い思い鏡を見て気になってもジッと我慢するようになりましたでも鏡をてると白髪がキラっ元気に頭の上で立ってたりするんですよね気が向くと自分で染めたりもしましたが元来の面倒くさがり屋なのでマメに染め直すことが出来ずプリン頭になってしまいますズボラな私にはカラーリングは向いていないようです美容院に行っては先生にそろそろ染めた方が良いですか聞いてはまだ大丈夫そんなに気にならないですよ言われて安心したりしていましたがやっぱり白髪の自己主張の強さには勝てずアンチエイジングのためにもなるネットで見たカラートリートメントを取り寄せこれだったらシャンプーの時に使えばいいからズボラな私でも大丈夫だよねなんて感じで使ってみましたところが更年期に入りホルモンバランスが崩れホットフラッシュで頭の毛穴から噴き出す白髪が生えてくるお知らせなのか痒みも頭が痒い痒いてる間にもボリボリ掻いていたようで頭皮はボコボコかぶれて浸出液まで涼しくなれば大丈夫かなと再度チャレンジしてみましたが使ったその日はいいのですが次の日にはムズムズと痒くなってきました何回か日にちを開けてはカラートリートメントを使いましたがやっぱり症状は変わりませんでしたなんとアレルギー体質の私にはカラートリートメントは合わなかったようですこうなったらもう紙に色を付けるのはキッパリ潔くあきらめておしゃれなシルバーグレーを目指すことにしました只今ヘアスタイルの模索中です先日まで背中ぐらいまでのロングヘアにしていましたが何だか油井正雪か落ち武者みたいにも見えてきて今は顎下までのボブヘアに挑戦中です前髪に一筋二筋の白髪があるのでちょっと見ようによってはメッシュを入れたようにもこれからは白髪と仲良くおしゃれを楽しみたいと思っていますちなみにうちの母は86歳ですが染めたりせずナチュラルヘアです老人クラブのお友達からは奥さんいい色だね何色に染めてるのよく褒められると自慢しています私も自慢できるナチュラルシルバーグレイを目指します

白髪に効く食事

女性はもちろん男性も毎日生活していく中で気になるのは鏡を見てまた増えてきた」「この見た時は少なかった~」1本また1本増えて真っ白な艶のよい白髪だらけにって事が多いのではないでしょうか白髪は抜くと毛の根っこを傷付けてその近くの毛穴にも悪影響が出てきてしまうのですストレスは自律神経に影響して血行もだんだん悪くなってくる若白髪にもなるのだそうですその次にダイエットすると栄養が髪の毛まで行き届いてないので白髪が生えてきてしまったりしてしまいますなので髪の毛に良い食べ物レバー海藻プルーン大豆納豆乳製品を食べるのがオススメですヨーグルトなども良いとされています緑黄色野菜を沢山とるのも効果的です女の人はホルモンエストロゲンが減ってきてしまうと髪の毛の色が変化してきたり白髪が増えてしまいます黒ごまに含まれる栄養素でアンチエイジングに効くとされているビタミンEビタミンB1ビタミンB2タンパク質マグネシウムセサミンなどがあります女性ホルモンを増やす方法は規則正しい生活を送って無理のない運動をする事がいいです朝は7時に起きた時は夕方になると心と体がリラックスモードに入って9時11時頃には眠くなるというサークルが理想的ですリラックスするのに良いのはホルモンバランスを整えて女性ホルモンをアップさせるアロマを焚くのも効果的とされています神経をリラックスさせてくれるイランイラン心と体の緊張がほぐれ女性ホルモンがやすくなるのはローズです忙しい時は20分でも全然違うと思いますそれと白髪をもし抜くなら頭皮のアンチエイジングとクリームや育毛ローションを使ったりするマッサージをするのも効果があって良いですその方法は両手の指の腹を頭皮に当てる軽く掴むようにして前後に動かすあまり強い力を加えてしまうと良くないので押す時は少し気持ちいい位の力で良いです百会と言うツボを押して刺激します頭のテッペンにあるツボなのでわかりやすいですまた女性は妊娠中や出産した女の人の中に「今まで白髪が無かったのに増えてしまった」という人がいます妊娠出産すると大量の血が体の外に出されるので血が不足して沢山の血が出ていってしまうと頭皮へ栄養が運ばれなくなってしまう白髪を引き起こしてしまうのです

白髪の改善方法

白髪対策は年齢とともに大変になってきますよね白髪が似合うならいっその白く染めてしまいたいところですが白髪がオシャレに見えるなんて事は難しい染めるのも頻繁になると大変だし白髪をなんとか防ぎたいところです白髪はホルモンのバランスエイジングの表れそのものなので内側からも防ぐ対策をすること事でアンチエイジングにもつながってきます今回はそんな内側からの白髪対策方法についてお伝えしますまずはどうして白髪が増えるのかという原因に注目しますと白髪は老化によって体のエネルギーをつかさどる肝臓の働きが弱くなったりその機能が落ちて血液の量が減ってくると白髪が増えるといわれています女性は月経妊娠出産そして閉経と血液が減る上にホルモンのバランスが崩れたりと意識をしないと白髪になる要素が嫌が応にもついてきています対策方法の一番目に食生活以下の3つは白髪予防によいと言われています血液を補ったり内臓の働きの助けになる食べ物をちょっと摂り入れてみましょう黒豆肝臓に働きかけて血を補い黒い髪を増やしてくれる黒豆は大豆の効果アントシアニンの効果として活性酸素を除去し血液をサラサラに保つ効果があり      お肌のシワなどにも効果的なアンチエイジングとしても知られています松の肺や腸に潤いを与え内臓を活発にして髪の若さを保つ効果松の実は鉄分が豊富な亜鉛含むので貧血防止につながりまた体を温める効果もあり       血行を促進することでお肌にもよくアンチエイジングに効果があると言われていますつめ胃腸の働きの体を丈夫にするドライナツメは鉄分他のミネラルを多く含むことでも知られストレス軽減の効果もありと言われています二番目に睡眠とストレス回避質の良い睡眠をとることはストレス解消ホルモンのバランスをとる上でもとても大切なことですストレスは白髪を増やす原因にもなります睡眠中にアンチエイジングに効果が期待できるメラトニンや成長ホルモンが分泌されますメラトニンは朝日を浴びて規則正しい生活をすることで分泌量が調整されます規則正しい生活を心がけて良質の睡眠をとるためにメラトニンの分泌が妨げられるようなブルーライトを発光するスマホやパソコンテレビなどを寝る直前までみるのは避けましょう三番目に頭皮マッサージ白髪は血行が大きく関係しています頭の血行を良くするために頭皮マッサージをしてみましょう薄毛予防にもなります特に時間を設けなくてもシャンプーをしている際などのついでにやってみてはいかがでしょうご参考になったでしょうか毎日少しづつ続けることで効果が出てくると思います白髪がすでにある方は染めた後の持ちが変わってくるかと思います

白髪と遺伝

加齢とともに白髪が増えてきますしかし白髪の多さは個人差があり高齢になってもほとんど白髪がない人もいますこの理由が遺伝もありますがやはりアンチエイジングや女性ホルモンなどの影響も大きく関係しているでしょう白髪染めというと中高年の必須アイテムのように感じますが中には若白髪で悩んでいる人も少なくありませんある程度の年齢になれば白髪が増えて当然ですし周りの白髪対策をする人が多くなりますしかし若白髪のある人は非常に少人数ですしかなり目立ってしまいます若白髪の大きな原因は生活習慣やストレスなどが影響していると思われます受験時期になると白髪が増えてしまったという人も少なくないかもしれません現代はストレス社会と言われているようにストレスが原因で若いうちから白髪に悩んでいる人もいます過剰なストレスは老化を早めますまたストレスによってホルモンバランスが崩れてしまい早くから白髪になってしまうこともありますストレスで起こりやすい髪の症状のもう一つが髪が薄くなったり剝げたりすることです髪の毛が薄くなるのに比べれば白髪は髪を染めれば何とかごまかしが利くのでまだマシだと思う人もいるかもしれませんしかし長年髪を染めることで頭皮へのダメージは大きくなっていきますしそれがやがて髪が抜ける原因に繋がる可能性もあります白髪を減らしていくためにはやはりストレスを溜めないことや生活習慣を改善していくことが必要です喫煙も白髪を増やす原因になりやすいようです心身の大きなストレスやダメージを与え続けることは自分の弱い部分にその症状がやすくなってしまいます白髪になりにくい体質の人でも過剰なストレスで他の部分に異常をきたしてしまう可能性がありますしかし白髪は目に見える変化なのでできるだけ予防と改善が必要です不規則な生活や睡眠不足または食生活の乱れなども白髪を増やしてしまう原因ですこれらやストレスが原因で白髪が増える時はホルモンの乱れにも気をつける必要がありますホルモンバランスが乱れてくると様々な体調不良を引き起こします疲労が溜まっていたり必要な栄養が摂れていないと免疫力が低下しホルモンバランスも崩れやすくなってしまいます特に更年期を迎える世代ではホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます意識的にアンチエイジングを行い見た目年齢を老けさせる白髪を根本的に改善していきたいものです